ブログ

ブログ

~blog~

  • 日本アイティネット・前田

コロナ禍でも、心は明るく・・・

本当に早いもので、2020年も残すところ2週間を切りましたね。

当たり前ですが、去年の今頃はこんな状況になろうとは想像もしませんでした。


私自身はもともとマスクをするという機会がほとんどなく、今年の春先もマスクの違和感に苦労していました。

それがいつの間にかマスクをしないで屋外に出ると、何か悪いことでもしているかのような気持ちになってしまうのですから、慣れというのは恐ろしいものです。

でもこの様な、“周りを見渡して空気を読む”感じというのは、日本人の特徴なのかもしれませんね。これは良い面、悪い面両方あるのでしょうが、こと今回の新型コロナのような状況にあっては結果的に良い方向に働いている様です。


ただただ新潟県もご多分に漏れず、感染が加速しているような気配があります。

その様な状況を抑え込む為には奇策はなく、ただひたすら基本的な事柄を実行していくしかないのではないかと思います。

手洗い、うがい、マスクの着用ですね。


人間は良いことにも悪いことにも順応してしまいます。

他人に感染させないという意味でマスクの着用は必須なのですが、最近は混み合った状況でマスクをしていない人も見掛けるようになりました。

面と向かってそれを指摘するのもなかなか勇気のいることです。


という訳で、この動画をご紹介します。



コロナ禍のような状況においても、心の明るさを持ち続けるのは大切なことだと思います。


当社もお世話になっている新潟県上越市の宮尾商店さん。

もともと作曲活動を行っていらっしゃるのですが、今回、このような動画を制作されました。

結構な評判になっており、CDのオーダーも入っているとのこと。

動画の編集に関わらせていただいた当社としても、嬉しい限りです。

是非一度、ご覧ください。